前へ
次へ

相手に納得してもらえる理由を添える葬儀マナー

一般的なたくさんの人に参列してもらうお葬式と違い、家族葬の場合はお香典を最初から辞退することが多いです。小さなお葬式なのでそれ自体は構いませんが、葬儀マナーとして相手に理解してもらえるような理由も添えるようにします。せっかく用意してくれたお香典を断るのですから、相手の気持ちにも応えることのできる、心配りを持った対処も葬儀マナーです。お葬式にはたくさんの人が参列をして当たり前という、昔ながらの考えを変えることのできない人もいます。なぜ葬儀に呼ばないのか、不満に感じるかもしれませんし、お香典までお断りとなると、頑固な人だと自分を否定されたような悲しい気持ちが出てくるかもしれません。争いを起こしたくて家族葬にするわけではありませんので、相手が納得するような理由で、家族葬を行うことやお香典は辞退することを伝えることです。故人の遺志であることを伝えれば大方の場合は納得をしますし、家族の意向であるということを伝えても構いません。

Page Top