前へ
次へ

分からないことが多い葬儀マナー

あまり葬儀に参列をする機会がないと、葬儀マナーを理解していない可能性が高いです。葬儀マナーを守ることが出来なければ、自分が恥をかくだけではなく、故人や遺族にも失礼な態度を取ることになってしまいます。日本の場合、仏教式で葬儀を執り行うことが多いですが、神道やキリスト教式で葬儀を執り行うということもあります。その場合には、葬儀マナーを以前にインターネットで調べておくとよいでしょう。参列をする機会がないとどうしてもマナーに関する理解度が低くなってしまいます。また最近では一般葬よりも家族葬が増加をしてきています。一般葬と家族葬の場合でもマナーは異なってきます。どういうタイプの葬儀なのか、ということもチェックしておく必要があります。親族や親しい間柄ではないのに、家族葬に参列をすると迷惑になってしまいますし、マナーを守っていないということになってしまいます。とにかく失礼になることはしない、ということが基本です。

Page Top